一般財団法人 教職員生涯福祉財団
生涯生活設計のススメ私たちの事業トップページサイトマップ
トップページ > TOPICS
TOPICS

平成28年国民健康・栄養調査結果の概要

  平成29年9月、厚生労働省は「平成28年国民健康・栄養調査結果の概要」を発表しました。それによると、習慣的に喫煙している人の割合を性別にみると、男性で30.2%、女性で8.2%でした。年齢階級別にみると、男性では30歳代、女性では40歳代で最も高くなっています(図1)。


図1 現在習慣的に喫煙している人の割合(20歳以上、性・年齢階級別)

現在習慣的に喫煙している人の割合(20歳以上、性・年齢階級別)


 年次推移でみると、男性は前年より0.1ポイント増加、女性は0.3ポイント増加しています(図2)。


図2 現在習慣的に喫煙している人の割合の年次推移(20歳以上)

現在習慣的に喫煙している人の割合の年次推移(20歳以上)


※ 「現在習慣的に喫煙している人」とは、たばこを「毎日吸っている」または「時々吸う日がある」と回答した人。
なお、平成24年までは、これまでたばこを習慣的に吸っていたことがある人*のうち、「この1ヶ月間に毎日またはときどきたばこを吸っている」と回答した人。

* 平成20〜22年は、合計100本以上または6か月以上たばこを吸っている(吸っていた)人。


 1日当たりの歩数の平均値は、男性6,984歩、女性6,029歩でした。20〜64歳の平均値は、男性7,769歩、女性6,770歩であり、65歳以上では男性5,744歩、女性4,856歩でした(図3)。


図3 歩数の平均値(20歳以上、性・年齢階級別)

歩数の平均値(20歳以上、性・年齢階級別)


運動習慣のある人の割合は、男性35.1%、女性27.4%でした。年齢階級別にみると、男女とも30歳代で最も低くなっています(図4)。


図4 運動習慣のある人の割合(20歳以上、性・年齢階級別)

運動習慣のある人の割合(20歳以上、性・年齢階級別)

睡眠で休養が十分にとれていない人の割合は、男性19.7%、女性19.6%であり、男女とも2割程度でした。男性では30歳代、女性では40〜50歳代で最も高くなっています(図5)。


図5 1日の平均睡眠時間(20歳以上、性・年齢階級別)

1日の平均睡眠時間(20歳以上、性・年齢階級別)


※ 「睡眠で休養が十分にとれていない人」とは、睡眠で休養が「あまりとれていない」または「まったくとれていない」と回答した人。


ページの先頭

Copyright The Foundation for Welfare of Educators'.All Rights Reserved.