一般財団法人 教職員生涯福祉財団
生涯生活設計のススメ私たちの事業トップページサイトマップ
トップページ > TOPICS
TOPICS

■平成30年度生涯生活設計セミナー指導者養成講座を開催

 当財団では、「生涯生活設計セミナー」の指導者(セミナーインストラクター)をめざす方々を対象とした「生涯生活設計セミナー指導者養成講座(文部科学省後援)」を開催しています。今年度は、9月6日(木)〜7日(金)に東京のアルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催しました。


 指導者養成講座は、当財団の「生涯生活設計セミナー」をベースに、インストラクターの役割、心構え、各ステップの進行上の留意点などをロールプレイング形式で修得いただくことをメインとした講座です。
 初日の午前中は、インストラクターの基礎知識として教職員への生涯生活設計推進の背景や、セミナーの構成、インストラクターの役割、実践上の留意事項などの講義を、午後からは、事前に参加者に割り振りした「生涯生活設計づくりに向けて」、「健康」、「生きがい」、「余暇」のパートを、2回ずつロールプレイングを行いました。
2日目は、インストラクターを行うにあたっての「セミナーの着眼ポイントについて」の講義、そして3回目のロールプレイングを行いました。
参加者は3回のロールプレイングを通じてその都度、講師や参加者から話し方、進行上の留意点などについてアドバイスを受けました。


以下は講座を受講された方々のアンケートの一部です。


  • "How to"というテクニック面を座学でたくさん行うよりも実践形式は自身の気づきも明確になり、具体的なアドバイスをいただくことが、格段の進歩・成長につながると痛感しました。
  • 他の方のロールプレイングを聞くことによって、自分に置きかえ大変参考になりました。
  • 講座全体を通して受講者の集中力が続く仕組みがなされていました。
  • 緊張感のある、いままでに経験のない講座受講になりました。


ページの先頭

Copyright The Foundation for Welfare of Educators'.All Rights Reserved.